レディス靴3足メンテ

こんにちは、ばしです。

 

今回はレディス靴です。

毎月の売り買いの状況は、「ゆく靴くる靴」で「絶対数の増減」と「収支」を記録しているわけですが、今年からは「レディス靴はカウントしない」というルールに変更しました。ただ、昨年買った時点でカウントしたものは、売れたのが今年でもカウントしてます。今年買ったレディス靴は全てノーカウント、別管理とすることとしました。で、なんでも買っていいはずもなく、一応縛りも設けてます。

 

「嫁か娘が履くかも」、と思える素敵なもので、
「メンズがあれば自分で履きたい」、と思えて、
「税込みで千円でお釣りがくるもの」、に限る。

 

1000円の靴は、メルカリで2000円で売れたらプラマイゼロです。
2000円ー手数料200円ー送料800円=1000円、という計算式です。
3000円で売れたら900円のプラス。4000円なら1800円。儲けすぎか。
買値がワンコイン(500円)であれば、さらに小銭が稼げます。

まあ、儲けはゼロでも、リユースショップの片隅に埃をかぶって埋もれた素敵なペアがまた陽の目をみるのであれば、それだけで私は満足です(←カッケー)。

で、そんなこんなで拾ってきたものの、我が家の女性陣のお眼鏡に適わず、売りに出さないといけないやつらが3足あります。まとめてメンテです。

 

こいつら。

【左】JARMAN LADIES
【中】ROSE BUD
【右】REGAL East Coast Collection

この半年で買ったのは計4足。もう1足、NIKE の黒のハラチがあるのですが、そいつは目出度く家内の仕事靴となりました。

あ、出番が全くなしなのはかわいそうですね。

卒業アルバム風にしてみました。

で、すべて税込み1000円でお釣り。
で、ハラチ以外の3足はすべて、家内と娘の好みに合わず。

とっとと転がしたかったのですが、なんやかんやでメンテしそびれてまして、JARMANなんて半年も放置したままでした。先月真ん中のROSE BUD買ったので、そろそろ3足まとめてメンテです。4連休最終日、早起きしてメンテしたのでした。

それぞれ、さくっとご紹介。

 

 

JARMAN LADIES

おお、懐かしのJARMANのペアです。

チヨダシューズ製です。そうです、JARMANはチヨダだったのでした。私の記憶では、確か1992-93頃、職場の先輩が履いてました。あ、メンズです。REGALショップで26000円くらいで売ってたような。レディスのを発見して何やら懐かしくて拾って来たのでした。

「Jarman LADIES」のロゴ。紐がイケてません。ソックシートもシミだらけ、なのですが・・・。

爪先の方、フットプリントほぼ皆無です。あと、分かりづらいですが、ライナーは先までレザーで、タンは内側が縫われてます。手抜きなしの流石の造作です。素晴らしい。サイズが小さいから作業大変そうですね。

さくっとメンテしました。

 

水で濡らして、

スエードシャンプー泡立てて、拭き取って、防水スプレーふりかけます。

で、靴紐なのですが、こいつに交換します。

一昨年実家の型付けの際見つけた古いリーガルの靴紐。確か、25年ちょっと前に買ったやつです。

製造はコロンブス。価格は300円。日本は物価そんな上がってませんから、まあ、レギュラーラインなやつですかね。

少し白っぽいのは変色したからでしょうか。まあ、先ほどのよりはずっといいでしょう。少し長めですが、他にいいのが無くて、こいつで。

65センチくらいのこげ茶の太目平紐がベストなんでしょうが、

まあ、こんなもんで許してください。

お次。

 

 

ROSE BUD

スタッズスリッポン、ていっていいんですかね。紐穴部分がスタッズ仕様です。タンの下側に幅1センチ強のゴムが装着されてます。

こいつはいつも通りの手順でメンテしました。メンテ後、こんな感じ。

あんまり変わりませんかね。まあ、こいつも程度は良かったです。

で、カッコいいです。メンズサイズないのでしょうか。

なんとなく、チャーチのバーウッド(スタッズ付きのやつ)に通じるものがありそう、と感じるのは私だけでしょうか。まあ、似てもいないのですが、雰囲気というか、伝わってくるものがそんな感じ。

ソールも綺麗です。EU37=23.5㎝相当ですかね。イタリア製のようです。

ここの靴には思い出があります。

2年くらい前のこと。衣替えの際に出た不用品を家族分まとめてリユースショップで処分することにしたのですが、その際に誤って、家内が購入したばかりのここのペアも一緒に売っ払っちゃったんですよね。箱に入ったままの新品を、てっきり不用品と思い・・・。

そんな思い出のブランドです。

 

最後。

 

REGAL East Coast Collection

レディスのイーストコーストです。

リーガルの今は亡きアッパーラインであるイーストコーストコレクションは、私のお勧めのラインです。こいつのアッパーは英国製のカーフとのこと。凄いのかどうかは分かりませんが、こだわりの品であることだけは分かります。雑多な靴コーナーで発見、迷うことなく確保してきたのでした。

 

ステインリムーバー

デリケートクリームもどき

TAPIR レダーオイル

コロニル1909 ミディアムブラウン

おお、いい艶感です。さすがイーストコーストです。

なのですが、キルトの貼り合わせ部分が剥がれてきてます。

あ、こりゃだめですな。午前の作業はここまでです。

おお、良い眺めです。JARMAN、紐通す前ですが、カッコイイです。3足ともカッコイイ。いったん作業終了です。

午後。作業再開です。DAISOでボンドゲットしてきました。指が汚いのは、この作業の前にほかのペアをメンテした所為です。

そうそう、こいつ。オットセイです。こいつは次回、金曜日にご紹介。

で、戻りまして、貼り合わせたら完了です。

貼り合わせました。光の加減、色目の加減が異なります。ご容赦ください。

ソールはこんな感じ。Vibramです。カッコイイです。

てなことで、メンテ完了です。

 

おお、どれも素敵です。

3足まとめて記念撮影。

おー、カッコイイです。

3足ともメンズサイズなら、自分で履くんですけどね。

けどまあ、なんかいいことした気分です。

うちでは出番ないから、早く旅立って誰かの足元で活躍しておくれ。

 

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です