毎日違うタイクツ(14)

こんにちは、ばしです。

 

今回は2週おきの企画です。

といいながら「その13」をつい先日アップしたばかりなのですが、今回はそれ以降の2週間分、4月30日から5月10日まで、第27&28週目分です。思えば、10月下旬からスタートした本企画も足掛け7ヶ月となりました。

「毎日違うタイクツ」記事一覧

 

今回の2週間は連休中ということもあり、日数はいつもより短め。おかげで、靴もネクタイも、登板が未だなやつが少しだけ残ってしまいました。まあ、このところまたちょこちょこと拾ってきてしまったこともあるのですが。

なもんで、予告です。29週目となる昨日からの1週間分をもって一旦の完結といたします。次回で完結です。今回は最終回ではなくその直前回の2週間の記録です。

こんな感じ。

 

 

【27週目】

 

4/30TUE

Melvin & Hamilton ✕ EREDI CHIARINI

足元はメルビン&ハミルトン。宝石のように美しいブログ7年目突入記念のペアを履き下しました。細身のウイズがジャストフィットで大変グッドな履き心地です。連休の狭間ということで、派手めなやつ投入してみた。少しガチャガチャしたウイングチップ、みたいなノリで履いてみましたが、色が黒ですし、そもそも誰がどんな靴履こうが周囲は誰も気にしてません。

ネクタイは「エレディキャリーニ」とかいうらしい。舌を噛みそうな名前ということ以外詳しいことはわかりませんが、靴が派手な分ネクタイは大人しくしといた。銀行員だとNGスタイルかもしれないけど、私はそんな堅い業種でもないし、トータルでギリOKでしょう。

 

 

5/1WED

TRAMEZZA ✕ クリケット

足元はフェラガモの最高峰グレードである「TRAMEZZA」。スエードで秋らしい色目ですが春でも問題ないでしょう。転がすつもりがジャストマイサイズ。思いのほか上質ということでステイさせたわけですが、売らないで良かった。

ネクタイは旧いクリケット。コットンベースの少し褪せた色合いが気にって拾ってきたのですが、シャツは白の方がよかったかもね。次回はそうしよう。

 

 

5/2THU

CODE NOIR ✕ FRANCO BASSI

足元はコードノワールのチャッカ。どこぞのセレクトショップ扱いのポルトガル製らしい。息子にあげたのですが出番あまりないみたい。で、久々に自分で履いてみましたが、アッパーがとても柔らかくて履き心地は大変良いです。チャッカとはいえ背はそれほど高くなくブーツっぽくないので季節を選ばない優れものです。

ネクタイはフランコバッシ。ばしがバッシ。糸が緩んでいたので自分で修繕しました。イタものだけどアメリカントラッドな雰囲気。幅広ストライプが力強くて良い。

 

 

5/4SAT

WalkOver ✕ 鉄腕アトム

早朝出発にて日帰りで伊勢神宮へ。以前は毎年の恒例行事でしたが、コロナ禍のせいで5年ぶり、久々にお参りをしてお札を頂いてきました。この日の足元は旧いウォークオーバー。清潔で春らしい白と決めていた。

ネクタイはつい最近拾ってきた鉄腕アトムのレジメン。特別参拝(御垣内参拝)ではないので正装である必要はないのだけれど、日本屈指の神聖な場所ということで今回はジャケットにネクタイとしてみた。これで十万馬力なのだ。おかげ横丁で団子食べてたら家内から「あんただけ浮いてるで」と言われたけれど、これでいいのだ。

 

 

【28週目】

 

5/7TUE

RICCO TICKET ✕ MALE & CO

足元は1990s頃の日本アパレルのモノと思われるウイングチップ。午前中まで雨で、ラバーソールの靴がもうないということで、休日用のやつを投入してみた。

ネクタイはMALE&COとかいうやつ。リユースショップで百円くらいでしたがモノはそんな悪くもない。調べてみたら「タカキュー」さんのオリジナルブランドらしいです。黒系のネクタイは結構好きです。礼装用でないものは絶対数がさほど多くないので見かけるとついつい持ち帰ってしまいます。

 

5/8WED

wright ✕ Aquascutum

足元は久々のライト。履き下し。ややタイト目ジャストサイズがとても心地よい。フィッティングについては明日のブログで詳細ご報告予定。ともあれ、一生手放さないやつがまた1足増えました。

ネクタイは古いアクアスキュータム。大剣幅が約65ミリとまあまあのナローさ加減なのですが、ジャケパンならなんでも受け止めてくれる。緑のネクタイってあまり締めないので新鮮ですが、レジメンなら違和感もないし紺ブレであれば尚更。そんな気がする。

 

 

5/9THU

FOSTER&SON ✕ WiSESONS

足元はフォスター&サン。久々に履きました。確証はないのですが、多分1970~80s頃のビスポークではないかと。そんなのがマイサイズなわけですが、勿体ないんで1年に1度くらいしか履いてません。

ネクタイは「ワイズサンズ」とかいうところのレジメンタル。チノパンと色を合わせたくてこの数日前に300円で拾ってきたユーズドです。ただ、安い割にモノはそんな悪くなくていい感じです。どこの何者か知りませんが、結構気に入りました。

 

5/10FRI

STETSON ✕ valentino

足元はステットソンのPTB。1969年に製造中止になってますので、それ以前のペア。なのに、とてもとても発色の良いアッパーです。発色よすぎてともすれば足元だけ浮いてしまいそうで出番少なめの唯一無二なやつ。こいつも一生手放さないやつです。

胸元には数日前に拾ってきたヴァレンチノ。「破廉恥な気分で胸にバレンチノ」その一句を披露したくて拾ってきたのですが、どうしてどうして、なかなか素敵なロイヤルクレストな一本です。結構気に入りました。次は紺ブレに合わせよう。

 

 





 

 

27&28週目はそれぞれ4日ずつの計8日。

うち、6日間がレジメンでした。意識したわけではないのですが、しましま、もとい、たまたまです。で、6本ともこの1ヶ月くらいの間に拾ってきました。ジャケパン、特に、紺ブレにはついついレジメンを合せてしまう。

とはいえ、毎日紺ブレというのもいかがなものかということで、紺とベージュを交互に登板させました。2着?いえ、3着です。ベージュは1着のみ。紺ブレは2着をローテーションしてます(関連記事「古着でジャケパン」参照)。

この時期に着るグレーがあれば良いのですが持ってません。厳密には随分前に買ったU社の安物が1枚あるのですが、着たくない。で、この1ヵ月ほどずっと漁っておるのですが、いい出会いに恵まれず。来年の春までにはグッドな奴をゲットせねば。

さて、

そんなこんなで靴もネクタイもいよいよ残り僅かです。冒頭の予告通り、今週分の5足&5本で「毎日違うタイクツ」は完結としましょう。半年を越える取り組みもいよいよクライマックス。

しっかりと締めタイものです。

 

(おしまい)

ファッション(古着)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です