息子にSPECTUS

こんにちは、ばしです。

 

目がつらいです。
花粉がやばいですね。
随分と春めいてきました。

3月。卒業だとか、就職だとか、進路だとか。そんな明るい新しいシーズンです。そう、若者が主役の季節の到来です。なもんで、今回は若者向けの靴です。息子に中古靴買いました。

こいつ。

 

 

SPECTUSSHOECO.

真っ黒なスペクタス。かっこいいです。

カカトのダイヤルを廻して甲部分のワイヤーを締めるBOAシステム搭載のペア。以前茶色を1足持ってました(過去記事)。

タンカラーのセミブローグ。

理由は忘れましたが転がしました。2年半くらい前のことです。週末ごとに履いていた私の結構なお気に入りのペアでした。またいつか手に入れようと思っておりましたが、今回は息子に買い求めました。なぜなら、

息子のマーチン。
我が家にやってきてかれこれ4年半。
トゥも傷だらけ。

踵もかなり減ってます。

あ、そろそろやばそうです。

彼は今春で大学は卒業なのですが、引き続き学生です。理系であと2年研究室に通うのですが、流石にこのマーチンであと2年は無理だろう。そろそろ代わりの靴がいるだろう。てなことで、私好みの素敵なやつがメルカリでお安く出てたもんで、若干の追加お値引きも頂いてゲットした次第です。

 

で、安いには理由があるわけです。

分かりますでしょうか。

そう、左の爪先。

若干剥がれてます。このせいで安かった。

ただ、それ以外は全く問題なし。

アッパーには傷はなし。

ファブリックのライナーにもダメージの類は皆無です。

サイズは260。記憶では、以前の茶は255。なんだけど、表記サイズよりもやや大きめだったような。私よりやや大きめの息子の足に馴染んでくれたらよいのですが。よし、さっそくリペア&メンテです。

 

まずは爪先の修理。
今回はこいつ使いました。

黒いボンド。以前の使いさしが残ってました。

近所のコーナンで買ったやつのようです。

2017年5月13日(土)、とあります。
わお、6年近くも前のやつです。
そんな古いやつ、大丈夫なのだろうか。
けど、これ使うつもりで代わりのモノを買ってません。
やってみましょう。

まずは、

やすりです。こいつで接着面をがりがりやります。
続いて、こいつで塗ります。

「SHOE GOO」とあります。以前買ったシューグーについてたやつです。シューグーがなくなって、次に買ったのが今回の黒いボンド、だったような。

おお、ぷにっと出てきました。使えそうです。

こいつで接着面にしっかりと仕込む。

しっかりと押さえる。
4、5分押さえたらくっつく。その後24時間くらい乾燥させます。

口が開いてきたらダメなんで、くるぶし下までのソックスを履かせてがっちり抑え込んでみました。

うん、いい感じ。
しっかりホールドされてるぽいです。
このまま24時間放置です。

 

☆★☆★☆

 

さて、翌日曜日午後。

 

どうでしょう。

ありゃ、靴下の白い糸がくっついてしましました。

まあ、想定内です。

耐水ペーパーゲット済みです。

まずは400番手。
次いで800番手。

 

白い糸も、はみ出していたかもしれないボンドも、綺麗になりました。あとで色を入れますのでこれでオーケー。

 

さて、あとはいつも通りの手順でサクッとメンテです。

 

ステインリムーバー

 

LEXOL

 

デリケートクリームもどき

 

リッチモイスチャー

 

TAPIR レダーオイル

そもそもきれいなアッパーです。
汚れもなし、へたりも渇きもなし。

さて、オイル入れましたのでほんの少しだけ放置です。
その間にコバ周り。

黒のビーズワックス入れました。

どうでしょう。

お、いいですね。よさげです。
最後に仕上げ。

 

コロニル1909(ムショク)

黒さが増しました。

いいのではないでしょうか。

右も同じ手順でメンテ完了。

 

【BEFORE】

【AFTER】

天気は前日、ビフォーの方がグッドでした。
ていうか、午前で朝日が差し込んでいい感じ。

 

【BEFORE】

【AFTER】

元から綺麗でしたのでそんな変わりません。
まあ、コバ周りは少し引き締まったでしょうかね。

 

【BEFORE】

【AFTER】

黒く塗ったけど、塗り残しがありますね。
そろそろいい加減、黒いコバインキも買っといた方がいいですよね。

踵周り。
なんかかっこいいです。

履き口もボリューミーです。

ていうか、全体的にボリューミー。

ソックシートも立体的で歩きやすそうです。

マーチンとどちらが歩きやすいのかな。
せっかくなんで息子のぼろいマーチンもきれいにしました。

 

【BEFORE】

【AFTER】

まあ、マシにはなりましたが、やはりそろそろ限界かも。

 

よし、並べて記念撮影です。

おお、なんかでかいぞ、スペクタス。

ダイヤルついてるし、スニーカーライクで分厚いし。
なんだけれど、それを差っ引いても少しばかりごついし長いように思うのですが、気のせいでしょうか。

足入れて確認してみよう。

うーん、やはり長いねスペクタス。
ほんとに26.0なのかな。
ちなみにマーチンはUK7、US8Mです。

まあ、長さ以外はほぼ同じです。それほど幅広ではないし、甲高でもない。何より、ワイヤーでしっかりとホールドされていい感じではあります。

このあと早速息子が履いて出かけました。
帰ってきて曰く、

「少しでかいな。これほんま26か?」

とのこと。

 

 

ま、気にするな。
直ぐに慣れるわ。

 

(おしまい)

 

【以下AD】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です