ゆく靴くる靴(2019年3月)

こんにちは、ばしです。

 

早いもので4月も半ばです。

てなことで、今回は前月の「売った靴・買った靴」です。

年度末。卒業シーズンの3月。

こんな感じでした。

 

◎売り・・・3足
◎買い・・・8足

ええ?そんなに買ったっけ!?と思ったら、買ってました。ていうか、拾ってきてました。

キャッシュフローでは1万円ちょっとのマイナスです。そりゃまあ、そんなに買ってればそうなりますわな。

こんな感じ、こんなやつら、でした。

 

【旅立った靴①】チロリアンシューズ/REGAL,EAST COAST COLLECTION

 

2月後半の遠征で拾ってきたこいつ。リーガルのかつての高級ライン、イーストコーストコレクション。なるほど、流石。と思わせる作りのペアでした。私には若干小さい。速攻で旅立って行きました。

 

【旅立った靴②】REDWING 8142

 

「ロメオ」と呼ばれるサイドゴアなこいつ。馬鹿みたいにお安く拾ってきたので、ランチ代程度儲けたこいつ。なかなかに素敵なペアでした。程度の良いレッドウイング。で、お買い得なやつは決して損はしない、ということが実感できました。マイサイズのロメオ、物色中です。

 

【旅立った靴③】Handmacher ~ ブダペストより愛をこめて

 

オーストリアの靴メーカーの手によるブダペスター。海外から取り寄せましたが、私にはでかかった。特に、甲が。こんな甲高な人いるのかな、と思っていたら、ジャストサイズ!ありがとう!と言っていただけました。良かったです。で、ランチ代程度儲かりました。良かったです。

 

【旅立った靴④番外編】REDWING 101 (NOS)

番外編的な扱いですが。。。

 

義兄からの依頼で出品したポストマン。無事に旅立ちました。10年くらい前に彼がヤフオクで競り勝って落札したものです。お釣りが出たのか、マイナスだったのか、は、怖くて聞いてません。ですが、8A、と、人を選ぶサイズ感のこいつ。目出度く旅立ちました。良かったです。靴は履いてなんぼ、ですから笑。こいつは売り買いにはカウントしてませんが、いちおう、ご紹介です。

 

引き続きまして、買いの8足です。たくさん買ったものです。

 

【拾ってきた靴その①】CHURCH’S  SHANGHAI

 

初めて自分用の靴をメルカリで購入しました。上海が英国の半植民地だった時代、1929年のモデルの復刻版。で、新品の靴にわざわざビンテージ加工を施したこいつ。MADE inITALYだそうです。ブレイクラピッド製法のジャストマイサイズのチャーチ。いたく気に入りました。シリーズの他のペアも物色中です。

 

【拾ってきた靴その②】REDWING 8142

 

先ほども登場しましたロメオ。なかなかに素敵なやつでした。なもんで、出品して1週間ほどで旅立って行きました。さすが、人気です。さすが、羽根生えてるだけのことありますな。

 

【拾ってきた靴その③】フローシャイムのローファー

 

靴下履いてマイサイズのペニーローファー。アンノウンブランド扱いで、お決まりの「2000円でお釣りは拾っとけ」、なやつでした。最近は靴棚にはしまわず、玄関に出しっぱなしです。サンダル替わりに履きまくってます。着脱はしやすいし、きちんとした身なりに見せてくれる。あらためて、ローファーって、便利ですね。

 

【拾ってきた靴その④】フットジョイ・シャークスキンサドルシューズ

 

「炙り出し加工ウイングチップ」との名目で売られていたこいつ。リサイクルショップで、アンノウンブランド扱いのペアを漁っているとたまにこんなラッキーなことに出くわします。これ履いて高島屋へ買い物に出かけたら、紳士靴売り場の店員さんに足元じろじろ見られました。ハーフラバー装着予定。こいつは売らないやつです。

 

【拾ってきた靴その⑤】ブルーノマリ・ウイングチップ

 

3月末に、近所のリユースショップで見かけたこいつ。私には小さいが素敵なペアです。よし、メルカリでセドリだ、と、転売用としてゲット。出品して1週間足らずで旅立って行きました。ブルーノマリって、なかなかに人気なんですね。たしかに、アッパーの革質と色目は素敵なイタリア靴でした。

 

【拾ってきた靴その⑥⑦】ナイキ2足

フリーオービット2(左)とプラクティスサンダル(右)。サンダルは出品中です。閲覧数はすごいので、たぶんそのうち旅立っていくでのでしょう。なんて思っていたら、先日目出度く旅立っていきました。スニーカーは自分用に履くことにしました。カッコ良いし。手放したら多分二度と出会えないような気もします。大事に履こう。

 

 

【拾ってきた靴その⑧】ジャパニーズハンドソーンウエルティッド

 

1キロいくら、で古着を測り買いしてくれるリサイクルショップの片隅に鎮座していたこいつ。Vクリート3個、3連+飾り釘仕様、その他、わけのわからん魅力満載な、昭和の頃の誂え靴です。超絶なディテール。詳細は次回。週明け火曜日に登場予定です。乞うご期待!

 

 

雑感

3月も沢山拾ってきてしまいました。で、減るどころかまた増えちゃいました。馬鹿ですな、私。

増える一方なもんで、息子が履けそうなものは何足か彼に譲りました。まあ、だからと言って靴棚に空きスペースができるわけではないのですが(笑)。

・・・で、あらためて。

先月旅立った(義兄のレッドウイングを除く)3足。売れたのは、

【3月3、15、25日】

でした。月を通して満遍なく、です。

1~3月の累計ではこんな感じ。

◎売り・・・12足
◎買い・・・19足
◎5,000円のプラス

 

セドリは趣味ではない、とは、もはや言えなくなってきたような気もしてきました。

土地転がしならぬ靴転がし。まあ、上手く転がってくれてます。

で、儲けた利益でマイサイズの自分の靴、一生離さないやつ、を買う。

「好きな靴履いて靴代ゼロ!」な人生でも目指しますかね(笑)。

 

金のかからない趣味、といっていいかも。

まあ、それは1年ほど経過した時点で判断しましょう。

少なくとも、靴棚の空きスペースは増えてません。

むしろ、溢れ出すスピードが加速している感じです。

嗚呼、馬鹿は続くよ何処までも。

 

それでは皆さん、よい週末をお過ごしください。

ごきげんよ~。

 


(関連記事)

ゆく靴くる靴(2019年2月)

ゆく靴くる靴(2019年1月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です