アレンエドモンズWEEK

こんにちは、ばしです。

 

私にとって一番お気に入りなブランド。それはアレンかもしれない。

履き心地はいうまでもなく抜群。1日中気分よく過ごせる。で、足元がアレンなら、いつどこで誰に会っても恥ずかしくない。なもんで、特に何も意識しなければ、朝玄関で自然に手が伸びるのがアレン。

10月最終週はそんな「アレンエドモンズWEEK」でした。

テーマを決めれば選びやすいし、何を履こうかと悩むことも少ない。なもんで、どんな「〇〇WEEK」があったのか、記録に取っておくことにしてます。先々の助けになるはず。

で、今回はアレン。現在我が家にあるアレンは計9足。普段履きしてるのがちょうど7足です。

記録を兼ねて、ご紹介。

 

 

【10/24月】 Cambridge ケンブリッジ

内羽根のショートウイング。ケンブリッジといえばコードバンです。

2年前に泉南方面のセカストで購入しました。その店は今はもう閉店してしまったみたい。残念。

特段明言せずに始めたのですが、10月から「毎日違うネクタイ」な私です。手持ちのネクタイを総動員中。茶靴が多いんで、赤系のネクタイも多いです。

 

【10/25火】Dickson ディクソン

一番の相棒なやつ。ジャストマイサイズ。そろそろこいつとの付き合いも8年目です。

もともとレザーのダブルソールでしたが、BONTAさんでタンクソールにカスタムしてもらいました。

「よく履いた靴ランキング」では毎年ナンバーワン、手持ちの中で一番履いてる頻度の多い靴です。今年も残り2ヶ月ですが、今年も上位にランクインは間違いなしなやつです。

 

【10/26水】Seneca セネカ

アレンのVチップ・セネカ。我が家に来て丸2年になりました。

8.5D。私にはハーフサイズ大きいのですが、中敷き追加してご機嫌に履いてます。

東向きの玄関。秋になり日の出の位置が南下するにつれて、朝日が差し込むようになりました。気持ちいいのですが、写真が上手くとれません。おかげでネクタイと靴が合ってないように見えてしまう。実際はそんな変ではないつもりなのですが。

 

【10/27木】Chester チェスター

メダリオンが特徴的なチェスター。私にとっての2足目のアレンです。

かなり履きこまれた中古を購入。ハーフラバーをDIY、中敷きを追加して7年目です。

茶靴にはやはり赤系ネクタイ・・・。ホントはこの日は黒の靴のはずが、アレンの黒がいつのまにか1足だけになってしまった。調達せねばなりません。

 

【10/28金】MacNeil マクニール

コードバンのロングウイング・マクニール。もうすぐ丸4年ですが、傷もくすみもへたりもありません。

サイズは8D。アレンは7.5でも普通に履けるのですが、8Dがジャストサイズです。そんな8D。

おそらく、最も登板頻度の多いコードバンのペアがこいつです。分厚いソールなのに柔らかな履き心地であることが、ついついアレンに手が伸びる理由です。

 

【10/29土】Grayson グレイソン

丸洗いして縮めたコードバンのローファー。なのですが、あまり綺麗ではない。足入れる前に手入れしました。まずは左足から。

コロニル1909ミディアムブラウン。たまには色を入れよう。

カッサ棒で擦る。

擦りました。

銀面を削って顔を覗かせるコードバン層。いわば、スエードみたいなもんです。毛羽だったら物理的に寝かしつけることで本来の輝きを取り戻す。

茶のワックスも入れよう。

コバ周りにはコバインキ。

ブラッシングして、

磨く。

コードバンらしくはなった、かな。

この日は10月とは思えぬ陽気でした。
なもんで、素足にローファー。これで今年最後かも。

中敷き1枚足したら思いのほかジャストでいい感じになりました。来年は出番増えそうです。

ところで、コーデュロイのパンツ、先日、ユーズドを拾ってきました。

「MASON」。おお、あのメイソンか!靴だけじゃなかったのね!? と思ったら、違いました。イタリアのブランドで、靴とは違うメイソンらしい。なんか、ロゴの雰囲気もアメリカンビンテージっぽいと思ったのにね、ちぇっ。まあ、そんなこともあります。

 

【10/30日】Bayfield ベイフィールド

クロムエクセルレザーのブーツ、それがベイフィールド。

この日はベイフィールドでフィールドワークでした。北河内エリアを巡る古靴漁りの旅。

セカスト寝屋川店。そもそもこのブーツはここで買ったのでした。里帰りさせました。他にも何店か巡りましたので、釣果含め次回詳しくご報告の予定です。

 

以上、7日で7足。現在手持ちのアレンはほかに2足あります。

ご紹介だけ。

 

Broadstreet ブロードストリート

アレンのスペクテイターシューズ・ブロードストリート。

8.5D。少しだけ大きめです。だからという訳ではないのですが、出番はかなり少ない。来年は活躍の場を広げよう。何に合わせて履くべきか、要検討です。

もう1足。

青タグアレン

青タグです。古いです。

ただ、小さくて履けない。絶賛売り出し中も、なかなかに買い手がつきません。売らずにステイさせた方がいいのかどうか、悩み中。

 

てなことで、アレンエドモンズWEEKは無事に終了いたしました。が、ほんと、茶色ばっかりです。以前は黒もそれなりに持ってたんですけどね。売り払ってしまったんですよね。旅立った黒いアレン達、こんなやつらでした。

 

Dellwood デルウッド

厳密には、黒が剥げてきたので紺を塗りました。マイファースト・パティーヌ、なやつ。少しデカかった。

 

LaSalle ラサール

3年半ほど前、我が家での滞在期間1ヵ月だった転がす専用のアレン。そういやそんなのありました、

 

Boulevard ブルバード

8C。甲が窮屈で売りましたが、後悔してます。

 

Winhall ウインホール

こいつも、今思えば無理に売らなくても良かったかな。

さて、どうせなら転がした茶靴2足も登場させよう。

 

Boot-Skos ブーツスコス

ペッカリーのチャッカ。少し窮屈だったんだけれど、これもおいときゃ良かったかな。

 

Leeds 9641 シボ革リーズ

転がす専用のリーズ。履いても良かったんですが、リーズは黒のコードバンを買うと決めています。なので、さようならしました。

転がしたものも含め全15足のアレン。
どれもこれも素晴らしいです。

 

☆★☆★☆

 

今月11月でブログを始めて6年目を迎えます。

毎年11月には、自分へのご褒美にスペシャルなやつを1足購入してます。今年は何にしよう。久々、黒のアレンもいいかも。海外からだと到着に時間がかかるのですが、この円安ですので国内で調達予定です。決定までの時間的余裕は例年以上ではありますが、そろそろ具体的な検討を開始せねば。

ゲン担ぎに、11月のカレンダーをアレンにしてみました。

 

ありゃ。

真ん中のマス目、
黒のDicksonにするつもりがアイスになっている汗💦。
ていうか、9マスありますからアレンばかり9足でも良かったな。
まあ、そんなこともあります、これもまた良しです。

そんなこんなで、
アレンエドモンズWEEK、
ミッション・コンプリート。

なのでした。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。