ゆく靴くる靴(2021年4月)

こんにちは、ばしです。

 

GWはいろいろと作業予定を組んでましたが、連休中は、雨や荒れた天候が多かった。メンテは外でやる派なもんで、あまり作業が進みませんでした。

退屈なGWが空けたと思ったら、緊急事態宣言が延長。引き続き退屈な毎日ですが、今年は阪神タイガースが好調だし、珍しくテレビの野球中継でお茶を濁す毎日です。

そうこうしているうちに、5月も半ばを過ぎちゃいました。関西も梅雨入りしたらしいし、早いとこ先月までの振り返りです。こんな感じでした。

 

 

おお、いい感じでペースを維持できています。

4月も「売り6足に買い3足」。買った靴の数の2倍を手放す、というのが今年のルールですので、先月もノルマ達成です。といっても、最終日にリユースショップに駆け込んで帳尻合わせたりしてるんですけどね笑。

単月の収支は赤字。累計でも赤。ですが、総数減らすことを重視してますし、損益は二の次なんで、まあ、しょうがないというか、想定内というか。

 

ということで、個別の振り返り、いってみましょう。
まずは売りから。

 

 

【旅立った靴その①】PAJAR ボアブーツ

レディス靴は別カウント、なのですが、それは今年買った靴の話。去年までに買ったやつは、去年までの「買い」にカウントしてますので、こいつも「売り」でカウントです。冬モノなのに、あったかくなってきた矢先に売れました。まあ、安いからなんでしょうけどね。少しだけ儲かりました。

 

 

【旅立った靴その②】J&Mアリストクラフトスリッポン

セメント製法のジョンマー。BONTAさんで修理してもらったやつです。ネイビーのスリッポンはほかにあるので転がしました。以前別のペアを買っていただいた方にリピート頂きました。今回も良い買い物ができたと言っていただけまして何よりでした。靴代+修理代かかりましたが、少しだけ、ハンバーガー代程度プラスです。

 

 

【旅立った靴その③】TRADING POST

爪先をワックスで磨き炙ってピカピカにしたトレーディングポストのペア。ようやく旅立ちました。元が安かったんで、これもプラスの収支です。まあ、手間暇かけた分を考慮すればマイナスかも笑。

 

【旅立った靴その④】REGAL IMPERIAL GRADE LOAFER(旧旧ロゴ)

茶シボのリーガルローファー。帳尻合わせのため、近所のリユースショップに3足持ち込みました。こいつは800円で買取。まあ、若干のマイナスですが、5,6回履きましたのでそんなもんかなと。

 

【旅立った靴その⑤】KANPP CORFAM

去年の夏にメルカリで買ったアンノウンなやつ。その後、何者か判明しましたので、雨の日要員だったのですが、そんな履かないし、処分しました。1200円。マイナス出ましたがしょうがないです。再販の際に必要かと思い、帰り際に「このペア、KANPPっていう古いアメリカのビンテージなんです」とお伝えしたんですが、先日お店を覗いたら値札に「KNOT」って書いてありました。お、惜しい。

 

【旅立った靴その⑥】roberto botticelli (ロベルト ボッティチェリ)

なんとかレボリューションみたいなスタイルのイタ靴。メルカリでは一向に売れず、こいつも引き取ってもらいました。ソールのどこかに気づいてなかったダメージがあったようで値段はつかず。処分してもらうことに。まあ、元が990円で拾ってきたやつです。楽しんだ分元は取ったかな。

 

以上、売り&処分した6足でした。
以下、買いの3足はこんなやつら。

 

 

 

【拾ってきた靴その①】Allen Edmonds Leeds 9641

ダメージ付きのアレン。その後、履き口部分はBONTAさんで修理してもらいましたので、気兼ねなくガンガン履けます。やはりアレンの柔らかな履き心地は素敵です。

 

【拾ってきた靴その②】REGAL CORDOVAN V-TIP

メルカリでゲットしたVチップ。
中敷き自作しました。歩き心地が硬いので、どんな中敷きに作り直すか、思案中です。

 

【拾ってきた靴その③】PARABOOT

前々回の記事のペアです。ebayでケニアのセラーから。5月の1足目か2足目、と思っていたら、ソッコーで届いた4月の3足目。丸洗いして爪先だけワックス入れました。

 

 

 

【4月の総括&雑感】

 

変わらず順調です。順調に減ってます。

ただ、減ってる理由は、沢山あった「とりあえず拾って来た」なんていう靴を処分したから。昨年まで「迷ったら2000円以下は持ち帰る」なんていうマイルールがあったりして、迷ったらとりあえず拾ってきてました。

ですが、その手の靴はかなり沢山処分しましたので、もうほとんど残ってません。そろそろ、手放すことを本気で悩むような靴を、優先順位をつけて売りに出さないといけない局面に近づいてきました。

ということは、悩みはするのですが、これまでよりも売れやすくかつ損益でプラスの貢献が大きいものを転がす、という局面に入りつつあるということです。まあ、しっかり悩みましょう。

 

5月。

洋上に3足。まだ届きません。2足は恐らく6月になりそう。1足は来週あたりに届きそうです。なんて思っていたら、昨日届きました。で、それまでに待ちくたびれてすでに2足購入済み。なんとこの1週間で3足ゲットです。ノルマ達成です。

なもんで、今月はもう買えません。売りの準備をせねば。すでに2足旅立たせましたので、次の4足をどれにするか。そして、来月には追加で4足。合計で8足とおさらばせねば。おお、8足。なかなかハードル高いですね。

先月来、お安くない本格靴も出品するなど、売りには出しているのですがまだ買い手がつきません。月末にリーユースショップへ駆け込みで処分する靴など、早めに決めておかねばなりません。

 

買うよりも手放す方が労力かかりますね。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です