秋冬支度

こんにちは、ばしです。

 

二週連続の三連休も今日が最終日。

折角の連休なのに、二週とも全国的には台風の影響で天候に恵まれませんでした。ただ、大阪は幸いにも影響が小さめで、昨日は晴天の下、いつも通り靴磨きなどにいそしみました。今日も朝から快晴。ただ、事前に荒れるかもとの予報だったりすると、予定も何もあったもんではない。

考えてみますと、そもそも週末の時間は靴のメンテナンスのためだけにあるわけではありません。当たり前か。まあ、だからといって他に何をするわけでもない。で、そうこうしている間に、気づけば、こないだ夏が終わったばかりなのに、もうすぐ9月も終わる。

窓を開けて寝てたら、少し肌寒さを感じるこの頃です。日中は暑いとはいえ、そんな暑さも彼岸まで。一気に季節が巡りそう。てなわけで、少し気が早いですが、本格的な秋&冬の到来に備えなければ。やることは色々ありますが、靴オタクな私です。まずは、この秋冬に履き下ろす奴らの確認作業から。

今年買ってまだ履き下ろしてないやつら。数えてびっくり、気づけば7足。我が家に来た順にご紹介。

 

 

【その1】旧旧チャーチ・サドルシューズ

5月下旬に買って早や4か月。まあ、手入れしたのが8月です。

サドルシューズにしてはドレス感が強めです。ジャケパンかスーツの足元に合わせるつもりでしたので、予定どおり、いよいよその時も近いです。

 

【その2】 PATRICK COX キルティングチャッカ

マイファースト・パトリックコックス。1987-88年頃の英国製です。

見たまんま秋冬向けの1足。ややタイト目サイズです。寒くなる前に素足で履き下ろす予定。合わせるパンツもジャケットも決めてます。楽しみ。

 

【その3】Florsheim Split Toe 

7月に買って永らく放置してました。

昨日ようやくメンテ着手しました。只今絶賛グリセリン保湿中です。来週末に仕上げて、その後BONTAさんに入院予定です。急がねば。

 

【その4】JAPANESE VTG BLIND BROGUE SHOES

990円で拾ってきた名もなきジャパンビンテージ。

値札の額はそのモノの価値を表してはいないことの好例。素晴らしいペアです。スーツにビシッと合わせるつもりですので、こいつもそろそろ出番です。

 

【その5】Eduard Meire from Ukraine

3足目となるエドワードマイヤー。今回はウクライナのセラーから。

こいつはカジュアル履きです。お盆休みに買ったミリタリーライクなアウターに合わせる予定です。こいつも、いよいよ。予定通り、10月には出番です。

 

【その6】BONORA

3週がかりでメンテしたマイファースト・ボノーラ。

このあと、BONTAさんでハーフラバー他リペア頂きました(参考記事)。こいつもスーツの足元に合わせる予定です。準備万端、いよいよ出撃です。

 

【その6】ジャパン・ビンテージ「塩野」

ソールに注文主であろうと思われる「塩野」の手書き文字。

かっちりした靴ではありますが仕事では履けないな。タイトめマイサイズゆえ、天気の良い週末に素足で履き下ろす予定です。何に合わせましょう。

 

【番外編その1】R.U. made in KOBE

娘にと拾ってきた神戸メイドのPTB。そう、レディスです。娘曰く「履くなら秋以降かな」とのことでした。いよいよ秋です。サイズは彼女に合うでしょうか。いざ、確認のとき。

 

【番外編その2】FREEMAN n.o.s.w/box

今年でなく昨年買った箱付きデッドなフリーマン。結局今年も夏を越えました。常々「靴は履いてなんぼ」などと宣っておりますが、まだ履き下ろせぬまま。まあ、そんなのも1足くらいあってもいいかなと。

 

【番外編その3】G.B.H

これも昨年購入。ブログ5年目突入記念に購入したMADE IN MEXICOのエキゾチックなペア。アッパーはシータートル、「亀革」です。この夏履き下ろすつもりだったのですが、すっかりその存在を忘れておりました。すまん。

 

 

おお~、あらためて素晴らしい。どれもこれもワクワクするやつばかりです。

番外編を除く6足。折角なんで、並べて記念撮影です。

うん、いい眺め。

仕事履き3足。

休日用3足。

うん、どれも素晴らしい。

 

よくもまあ、こんな数か月の間に集まったもんです。で、実はこのほかに、購入済で未着なのが3足あります。順次到着の予定です。

履き下ろしていない靴がそんなにあるなら、当面靴は買わなくていいように思えますが、そんなこと言ったらこの何年かはずっと似たような状況です。もう、後戻りはできない。マグロが死ぬまで泳ぎ続けるように、古靴を買い続ける宿命の私なのであります。

 

で、思いますに、スーツに合わせるべきペアが思いのほか多いですね。私はこの秋冬にはスーツを着るべき人なようです。

秋冬はいつもジャケパン。で、ノーネクタイなことが多い私なのですが、今年はスーツも着よう。で、毎日ネクタイをしようと思ってます。ノーネクタイも今週いっぱい。10月からはスーツ&ジャケパンでタイドアップして過ごす予定です。

で、どうせなら何かこれまでとは違う変化が欲しい。とのことで、以前にもちらりとご紹介しましたが、こんなやつをコツコツと漁って来た次第です。

 

 

ボタンカバー

カフスリンクではなく、シャツの袖のボタンの上に被せるタイプのやつ。金ピカのやつとかは光り過ぎて使いづらいかも。てなことで、追加で2組買い足しました。近々到着予定。7組あればなんとなるでしょう。これまでは千円前後のお安いやつばかりでしたので、次の8組めはビンテージの少し良いやつにする予定です。

 

で、他にも着々と準備は進めてます。少し気が早いですが、私にとって冬の装いに欠かせないやつら。

 

スクールマフラー

学生の頃から大好きだったウールのスクールマフラー。ただ、私が大学生だった1990年前後、時代は「バブル」。店先には値の張るものばっかりでなかなか手が出ず。数年前からちょこちょこと中古を買い漁ってまして、今月も1本買い足しました。7本になり、とりあえず1週間分揃いました。

ただ、少し若々しすぎるし、仕事向きではない。年齢に応じたマフラーも必要です。

てなことで、昨年からオッサン向けのも漁ってます。こういった渋いタイプのビンテージはこの2本だけ。まだまだ数が足りません。今シーズンの課題です。同様に、ネクタイも、レップタイ、クレストタイほか、色々漁って拾って来ておりますが、きりがないので割愛です。

 

★☆★☆

 

四人家族の我が家。

お蔭様で、娘も古着好き&ビンテージ好きに育ったこともあり、家の中の「中古服&靴」比率はますます増加の一途です。ただ、家内と息子はまだ「こちら側」の人ではありません。地道な啓蒙活動が大切です。気長に行きたいところですが、寒い季節はあれが欲しいこれも欲しいと、物欲もアップします。チャンス到来、攻め時かも。鉄は熱いうちに打たねばなりません。

 

さて、私の秋冬支度、仕上げです。

来月のお手製カレンダーはこれで。

 

 

よし、オーケー。
準備オーケーです。

こうしておけば履き下ろし忘れる、
なんてことはないでしょう。

こんな感じで十月を迎えることにします。
いいスタートが切れそうです。

で、そんなことに関わりなく、きっとまた、
新たな出会い。の、予感。

 

あ、もちろん、靴です。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。