ゆく靴くる靴(2022年9月)

こんにちは、ばしです。

 

10月です。

まだまだ暑い日もあるものの、すっかり秋らしい気候になって参りました。今週水曜日ころからは一気に季節が進むらしい。Tシャツに短パンの季節は完全に終了。オシャレに頭を悩ます楽しい季節の到来です。さて、そんな素敵な季節に向き合う前に、早めに前月の振り返りです。

 

夏と秋の境目の1ヵ月、こんなでした。

 

 

おお、いいですね。

単月の収支は「赤」。とはいえ、ゼロに等しいレヴェルです。ただ、年間目標の達成も「赤」信号ですかね。早めのギヴアップもおかしくない9ヶ月間の進捗となっております。まだしないけど。

 

売りは3足。

多くも少なくもなく。ちなみに、1足あたりの販売価格(手数料と送料を差し引く前)は【@3,467円】でした。失敗してもあきらめのつく、うまく行ったらお買い得な買い物となる金額です。私自身がメインに漁ってる価格帯でもあります。

 

買いは5足。

こちらも今年の平均的な水準です。ちなみに、1足あたりの購入価格(消費税含む額)は【@1,638円】でした。失敗してもあきらめのつく、うまく行ったらお買い得な買い物となる金額です。ていうか、思ったよりも安く拾ってきたようです。

 

ま、いずれにせよ、2000円3000円くらいの価格帯が負担も少なく楽しむにはちょうど良い、ということですかね。考えることは皆おなじ、ということですね笑。さて、個別の振り返りいってみましょう。いつも通り、まずは売りから。

 

 

【旅立った靴その①】REGAL 2640

旧いレザーソールのリーガルは「買い」です。なもんで、マイサイズではありませんでしたが、拾ってきました。夏前に出品して、秋を前にようやく旅立っていきました。

ローファーといえば夏、との考えでしたが、まあ確かに秋も似合う色目のペアではあります。グリセリン保湿済で準備も万端です。達者でな~。

 

【旅立った靴その②】COLE HAAN のサドルシューズ

ファブリックとレザーのコンビのペア。こいつも秋冬向け、ですかね。

こいつはがっつり丸洗い。その上で、アッパーのファブリックのモケモケした部分は毛玉カッターで綺麗にしました。1、2度だけ履きました。サドルーシュはそんな沢山要らないのでさようなら。元気でな~。

 

 

【旅立った靴その③】FERRAGAMO スエードPTB

お盆前に購入した「転がす専用(その2)」。前回記事のペアです。

こいつは中敷きをアイロンがけしました。思えばこいつもこれからの季節向きなペアです。ラバーソールが軽快で、紅葉を観に散策に行きたくなるような素敵なペアでした。がんばれよ~。

 

以上、売りの3足。どれも素敵な靴ばかり。
以下、買いの5足。いってみましょう。

 

【拾ってきた靴その①】マイファースト ROBLEE

メルカリで購入した1960s。2600円也。

グリセリン保湿しましたが、効果はイマイチ。どうやらこいつ、顔料仕上げのアッパーのようです。まあ、そのようなこともあると知れただけでも価値あり。

 

【拾ってきた靴その②】MIKI HOUSE COLLECTION

子供服メーカー「ミキハウス」のペア。22センチです。

大変大変すてきなチロリアンシューズです。マイサイズなら絶対に売らない奴です。年代やシューメイカーなどについてそろそろミキハウスさんに問い合わせの連絡をせねば。何かわかれば売りに出そう。そんな330円。

 

【拾ってきた靴その③】梅田MT レイジーマン

セカストでジャパンビンテージ。約2000円。

ソックシートがチャームポイントです。私には少し小さい。とはいえ、ジャパンビンテージを収集することにしましたので、今のところ履く予定も売る予定もなし。しばらくは眺めて過ごします。

 

【拾ってきた靴その④】中古のリーガルその25

なんだかんだで沢山拾ってきたリーガルさん。770円也。

安いですが、今は亡きアッパーライン、「East Coast Collection」のペアです。薄汚れたアッパーは結構蘇りました。あとは、薄くなったソールをリペアしたら、転がす。

 

【拾ってきた靴その⑤】近々メンテ予定のキルトシューズ

キルトタンの靴、ずっと探してたんですよね。

メルカリで2400円。メンテが済んだら何者か明かします。て、昨日インスタでは明かしちゃったんですけどね。ま、色々と楽しめそうなやつです。

 

【拾ってきた(番外編)】アシックス・テニスシューズ

週末は早朝テニスプレイヤーな私。YONEXのペアが傷んできたので買い換えました。拾ってきたわけではなく、新品です。AMAZONで買いました。8200円。

26の2Eですが、くるぶし部分が高いのか、少しばかり当たって痛い。爪先側もほんの少し緩い。ですがサイズダウンするほどではない。運動靴は昔からタイトめが好みです。ソックシートの下に薄手のを1枚追加の予定です。きっとこれでウインブルドンへの道のりがまた縮まる、はず。

 

 

【総括】

安いやつしか拾わない、といたしますと、ほんとにお金がかかりません。中古5足で8000円。新品のテニスシューズ1足とほぼ同額です。もうね、ただみたいなもんです。できることなら当面はこのペースを維持して、年末あたりにドカンと売れば年間収支改善の可能性も。目標達成に向けて、ギブアップはまだまだ早い。

ただ、その上では第4四半期は結構難関だったりします。

 

まず10月。

海外から2足届く予定です。靴本体の価格はどちらも3000円ほどなのですが、2足とも、靴よりも送料の方が高いです。結果的に平均単価を押し上げることになりますので、売りの状況次第では厳しくなるかも。

そして11月。

毎年11月はブログの周年記念です。今年11月で6年目突入。自分へのご褒美は財布の紐も緩くなりがちです。さてさて、今年はどんなやつにしようかな。

最後に12月。

12月といえばクリスマスです。自分へのプレゼントが必要です。さてさて、今年は何をサンタさんにお願いしようかな、ワクワク・・・。

 

やはり早めのギブアップが無難でしょうか。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。