ゆく靴くる靴(2020年12月&2020年の総括)

こんにちは、ばしです。

 

早いもので1月も3分の2が過ぎてゆきました。

過ぎ去ったときを振り返ってばかりいてもしょうがない。
のですが、1月が終わってしまう前に、先月12月と昨年一年間の総括を行っておきたいと思います。

恒例の「ゆく靴来る靴」(過去記事一覧)。
すっかり年が明けた中で「今更感」も半端ないのですが・・・、やらないわけにはいきません。何卒お付き合いください。

年間収支の改善に取り組んだ昨年の最終月、まずは12月単月の振り返りです。

 
◎売り・・・・・・・5足
◎買い・・・・・・・7足
◎収支・・・3,926円のマイナス 
 
 
うーん、そうですか。月内に売って買って、年間収支の改善に向け積極的に攻めたつもりでしたが、まったくもって力及ばず、でしたね。
 
 
まずは12月のおさらいをさくっと。
こんな感じでした。
 
 
 
【拾ってきた靴その①】FOOT JOY ICON
 
 
転がす用なんで、個別の記事には取り上げていなかったゴルフシューズ。白い靴は、単に汚れているだけでダメージはそれほどでもない、というパターンの典型でした。写真は手入れ前ですが、アッパーはもちろん薄汚れた靴紐もきれいにして出品したところ、ソッコーで旅立っていきました。
 
 
【拾ってきた靴その②】Allen Edmonds 8603 “Broadstreet”
 
 
以前から欲しいと思っていたモノトーンのスペクテイターシューズ。海外から取り寄せました。相場よりは安かったものの、まあ、それなりのお値段。出番は少なさそうで、売り買いの収支の面では全く寄与しないやつです。が、まあ、欲しいもんは欲しいし。せっかくなんで、ちょこちょこ登板させよう。
 
 
【拾ってきた靴その③】COLE HAAN “WERNER”
 
 
メルカリでゲットしたWERNER。コールハンの創業当時の復刻モデルです、色を濃くすべく、炙ってみました。左右ともにいったん完了させましたが、仕上がりに不満あり。再度メンテ&炙ってから履き下ろす予定です。
 
 
【拾ってきた靴その④】LOBB’S シングルモンク
 
 
こいつも年内に転がそうと拾ってきたペアです。アッパーはなかなか状態もよく、カッコイイスタイルのペア。なのですが、メンテ中に致命的なダメージを発見。修理は簡単にできるみたいなので、なるはやで転がしたいペアです。
 
 
【拾ってきた靴その⑤&⑥】スノーブーツ2足
 
 
カナダの本格派アウトドアーブランドの本格ブーツ2足。寒くなってきたので、本格ブーツが売れるだろうと拾ってきました。左のSORELは目論見通り旅立ちましたらが、右のPAJARはまだ、手元にあります。今シーズン中に売れるのでしょうか。
 
 
【拾ってきた靴その⑦】Florsheim The Dover
 
 
年末にカナダから届いた米国ビンテージ。
以前同型のペアを持っていましたが、サイズが大きかったので転がしたモデルです。長らく探し続け、ようやくマイサイズをゲットできました。この週末にメンテの予定です。
 
 
 
【拾ってきた(番外編)】ポストカード
 
 
ビンテージグッズも集めよう、というわけではなかったのですが、たまたま見つけた古いポストカード。街角には「FLORSHEIM」の文字が。
 
 
消印は「NOV 20 1934」。86年前がかりで私の手元へ笑。たまにはこの手のグッズも悪くないですね。ちなみに、つい先日、似たようなのを2枚追加で買っちゃいました笑。いつ届くかな。楽しみに待ちましょう。
 
 
 
以上、今回は我が家にやってきたやつから先にご紹介してみました。
次いで、旅立ったやつら。
 
こいつら。
 
 
 
【旅立った靴その①】FOOT JOY ICON
 
 
今回2度目の登場。12月初旬に拾ってきてソッコー転がしたやつです。メンテではRenoMatリムーバーが大活躍でした。紐も綺麗になったし、白い靴はメンテし甲斐がありあすね。思い通り転がりましたが、年間収支の改善には焼け石に水。でしたが、利益率はなかなかに高く、結構儲かりました。
 
 
【旅立った靴その②】ALFRED SARGENT スエードブーツ
 
 
昨年春に住之江のKINJIで拾ってきたスエードブーツ。シーズンの終わりに埃まみれで赤札になってたのを不憫に思い持ち帰ってきました。私には小さい。キレイにメンテして転がしました。まあ、冬場はやはりブーツが恋しくなりますね。
 
 
【旅立った靴その③】SOREL
 
 
我が家での滞在期間約2年。結局一度も出番のないまま、北の大地へと旅立っていきました。関西ではなかなか、この手のブーツの出番は巡ってきません。見た目にもかっこよかったんで、一度くらい履いてみたかったですね。
 
 
【旅立った靴その④】SOREL シャイアンプレミアム
 
 
我が家での滞在期間2日。先ほどのブーツが売れたんで、転がす用に拾ってきてメンテして出品したところ、予想通りでした。今年の冬は大寒波が来てますから、きっと大活躍してくれていることと思います。
 
 
【旅立った靴その⑤】旧旧リーガルUチップ
 
 
旧旧ロゴのインペリアル。レザーソールのリーガルは大のお気に入りです。なのですが、クリスマスに転がしました。お気に入り、といえば、どれもお気に入りです。転がしやすいリーガルです。少しばかり後悔ですが、まあ、大切に履いてもらっていることと思います。
 
 
 
てなことで、ブーツが良く売れた年の瀬12月でした。
 
 
 
 
 

【★☆★2020年の総括☆★☆】

さて、1年間の振り返りです。
12か月間の収支はあらためてこんな感じでした。

 

(2020年総括)
◎売り・・・51足 250,632円 @4,914円
◎買い・・・74足 407,777円 @5,510円
★差異・・・23足買い越し、157,145円のマイナス
(売りは送料・手数料を差し引いた金額、買いは消費税含む)

いやはや、昨年もよく頑張りました。ちなみに、一昨年はこんなでした。

(2019年の総括)
◎売り・・・62足 450,172円 @7,261円
◎買い・・・97足 484,693円 @4,997円
★差異・・・35足買い越し、34,521円のマイナス

おお、増えるペースは減りましたが、年間収支は大幅に悪化です。2019-2020年での収支ゼロのはずが、24か月で191,666円の赤字です。ひと月あたり@7,986円。2年で58足増です。諸費用を含め1足あたり4431円で売っ払ったら収支はゼロに戻りますから、まあ、買いが先行してキャッシュフロー的にマイナス、という状況には変わりはなさそうです。

しかし、売り買いともに昨年比で動きが鈍かったですね。コロナの所為でしょうか。買値の平均額がUPしたのは、それなりに素晴らしい靴との出会いが多かったから、かと思います。まあ、それでも相場よりは安く買ってるんですけどね。

売値の平均額が下がったのは、高い靴があまり売れなかったのと、値引き要請を快く受け過ぎた成果、もとい、所為かと思われます。あと、リユースショップで処分したりもしたので。

 

それでも、昨年売れた&処分した51足に限ってみてみますと、

◎売り値・・・316,800円 @6,212円
◎諸費用・・・  66,168円 @1,297円
◎入金額・・・250,632円 @4,914円
◎買い値・・・180,864円 @3,546円(税込み)
★もうけ・・・  69,768円 @1,368円

ざっくり7万円と僅かではありますが儲けは出ています。

2019年もおおよそ似たような状況でした。儲けは出る。ただし、それをいいことに売れる以上のペースで買い進めてきた2年だった、ということかと思います。

 

2021年。どうすべきか。
これ以上増えすぎても、個々の靴の登板頻度が減る一方です。昨年一番履いた靴でさえ年間で10回の登板でした。

(参考記事:「よく履いた靴・年間ランキング(2020年)」

 

最低限、今以上は増やさないようにしよう。
まずは売る。まあ、元旦早々の1足を皮切りに今月はすでに3足旅立たせました。比較的順調な滑り出しですので、この流れにぜひ乗りたい。増やさないために、売れない月はリユースショップに持ち込んで数を減らすこともいとわない。

これまで、沢山の靴を相場より安く買ってきてます。僅かではありますがそちらで儲けが出ますから、一部の靴で個別の収支がマイナスでもよしとしよう。トータルで損がでなければそれでよし、です。

 

◎吟味した珠玉のマイサイズのペアで靴棚を埋める。
◎転売を主目的としての購入はしばらくやめる。
◎トータルでの靴の数は減らす。

これが今年のテーマです。
ただ、買うことをやめるわけには行きませんので、買うには買います。
どんな靴なら買ってもいいか? 以下を基本的な目安とします。

◎お買い得なコードバン
◎1970’s 以前のビンテージ
◎手書き文字
◎ハウス型ユニオンスタンプ
◎Vcleat仕様
◎U-Wing
◎安いアンノウン

上記を基本に、マイサイズもしくは息子のサイズに限定です。月間の数量制限も設定しよう。こちらについては、1月中には要件を決定の予定です。

 

今年は、売り買いよりも、こまめにメンテしたり、たまにはプロに磨いてもらったりしながら、手持の靴を履き育てることに注力したいと思います。

思います。
思います。
思います。

 

いや、ほんと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です