ゆく靴くる靴(2020年3月)

こんにちは、ばしです。

 

4月。

新年度を迎え、本来であれば入社式や入学式など、フレッシュな気持ちになれる桜の季節なのに、このところ、寝ても覚めてもコロナですね。
影響は大きくなる一方で心配です。早く収束することを願うばかりです。

テレワークで1日を自宅で過ごす方も少なくないようですが、加えて、週末や夜間の外出も自粛要請出てます。家の中で過ごす時間がますます増える中で、拙ブログが皆さんの暇つぶしの一助になりますれば幸いです。

ということで、日曜ですがカキーンといきましょう!
今回は先月の振り返りです。
靴馬鹿の3月はこんな感じでした。

 

◎売り・・・・・・・3足
◎買い・・・・・・10足
◎収支・・・・・・24,370円のマイナス

 

2月に続き今月も買い越しました。
で、なんと!
十足と大台に乗せました!
気分は充足・・・。

とはいえ、先月は意識してたくさん買いましたので、予定通りな感じ。売りが思いのほか伸びなかったので、収支はマイナスですが、まあ、許容範囲です。
てなことで、個別におさらいです。

まずは売りから。

 

【旅立った靴その①】エドウィン クラップ Edwin Clapp

1825年マサチューセッツ州で創業、1960年代末には姿を消したエドウイン・クラップ。2年ちょっと前に購入した1940-50s製のこのペア、結局手放しました。自分で履くつもりが細すぎて一度も履けずじまいの8 1/2 B。史料的位置づけとして手元に置いといても良かったのですが、靴は履いて何ぼです。
無事に浴び立たせることができました。達者でな~。

 

【旅立った靴その②】オールドグレンソン内羽根ブーツ

娘か嫁が履くかと思い拾ってきたレディスサイズのGRENSON。あわせる服がないとのことで、旅立たせました。メンズのこんなやつ、1足欲しいな。

 

【旅立った靴その③】えんぴつフローシャイム

SIZE:8C/AAA、品番:2158。海外から取り寄せた1964年製のビンテージは、エドウインクラップと同様に私の足には小さすぎました。数箇所クラックはあったものの、使用には問題なく、それ以外は年代の割にはグッドコンディション。お買い上げ頂いた方にはジャストサイズだったそう。わざわざ日本にまで来させた甲斐がありました。

 

以上3足、すべてビンテージです。US2足にUK1足。
うん、いいですな、拙ブログの本来のあるべき姿です。

で、引き続きまして、買いの10足。数が多いので駆け足で。
こんなでした。

 

 

【拾ってきた靴その①】FootJoy コードバンサドルシューズ

こげ茶のコードバンのサドル。大阪鴫野駅すぐのオッドメントストアさんで購入しました。ハーフラバー予定なのですが、外出自粛中でまだ梅田へいけてません。

 

【拾ってきた靴その②】J&M  ARISTOCRAFT シングルモンク

8Cとやや細身ですが、タイト目ジャストサイズのアリストクラフト。やはりこの年代(1970-80)のペアはアッパーの質感が良いです。しばらくはステイさせよう。

 

 

【拾ってきた靴その③】FOOTSTOCK ORIGINALS

foot the coacherフットザコーチャーなどを手掛ける竹ヶ原敏之介氏が2014年に立ち上げた日本のシューズブランド・フットストックオリジナル。自分で履くつもりが、試着時は問題ないように思えましたが、歩くと痛い。いやあ、だめなら転がせばいいとはいえ、サイズ選びはもう少し慎重にせねば。

 

【拾ってきた靴その④】ALLIGATOR FLORSHEIM

こいつも自分で履く用でしたが、届いたら大きすぎたワニさん。
まあ、そんなこともありますわに。

 

【拾ってきた靴その⑤&⑥】革底リーガル2足

前回記事のやつらです。
リーガルも、昔のレザーソールなやつは素敵です。そこで一句。
「クオリティ 古いリーガル イリーガル」
なんちゃって。

 

【拾ってきた靴その⑦】アルフレッドサージェント スエードブーツ

古着屋KINJIで購入。初めて見かけたときの半値以下になり、それでも売れずに埃かぶってた不憫なアンノウン扱いなやつ。春を前に持ち帰ってきました。次の秋口に履くか、転がすか。まあ、いずれにせよメンテだけ早めに済ませましょう。

 

【拾ってきた靴その⑧】Talor Made by E.E.Taylor

今月のベストバイ。メルカリでゲットしました。リアル店舗周りは自粛気味で、古靴漁りの主戦場をメルカリにシフト中です。まあ、見ているだけ、探してるだけで楽しいし。

 

【拾ってきた靴その⑨】Allen Edmonds , Boot-Skos

ペッカリー革のチャッカ。1960後半~1970前半のビンテージ・アレン。
こいつもメルカリでゲット。こんなのがお安くあるんですから、いやはや、メルカリではそのうちほんまにプロの方々と競合しそうですね。できれば、競合ではなく、お客さんになって買って欲しいな笑。

 

【拾ってきた靴その⑩】NIKE ,KUKINI FREE USATF

番外編です。ヒモなしのトレーニング用のスニーカーを探してたんですよね。休館中のジムの再開時に備え、新しい古いやつ、仕入れときました。1500円でお釣り笑。ですが、見た目ほどヘタってないし、綺麗にして履きましょう。
しばし、その時を待て。

 

 

【3月の総括&雑感】

2020年のテーマは、

◎2019~2020で収支プラマイゼロを達成する
◎自分なら履かない欲しくないのは拾ってこない
◎量より質にこだわる
◎本格ビンテージシューズをメインに扱う
◎売り越して靴棚から溢れた状態を納める

上記5点に照らしますと、

◎収支はさらに悪化しました(▲86,521円)
◎履けないやつもマイサイズなら履きたい
◎質は変わらず重視しつつも買い過ぎ(笑
◎本格ビンテージを沢山買いました(豊作)
◎買い越してさらに溢れ出る(靴棚整理済)

 

てな感じです。

自粛ムードの3月、こんなときこそ金を使おう、どうせ買うなら前倒しで、とのスタンスでおりましたので、収支悪化も折込済みです。当面、リユースショップ巡りも自粛となりそうですし、4月以降は買いの方が伸び悩む予定です。

あ、予定は未定であり決定ではありませんが笑。

しかしまあ、当面は「売り」だけでなく「買い」もメルカリさんに軸足を置くことになりそうです。値段の下限と上限を設定して検索をかければ、予算内の候補の中からの古靴漁りが可能です。

当面、売り>買い、で臨みます。夏頃には収支改善しておきたい。で、ネットで買い物する人も増えるでしょうから、そんな方のために手持ちの靴を少し吐き出しましょう笑。

で、買うほうは、買うには買いますが、お高いのは当面は買わない。4月以降はお安い掘り出し物に限定して、月間の購入額のアッパーも決めての活動にしようかと思ってます。

海外からの購入は便が滞りそうですし、メルカリや日本のビンテージショップからネットで。どうせ買うなら日本国内にお金を落としましょう。

なもんで、eBayもESTYもよほどのことがない限り自粛です。ただ、2月に買って、今月到着見込みのやつが1足だけあるので、4月中は海外モノも楽しめるかな。

こいつ。

いつものカナダのセラーさん曰く、1940-50sのScott-McHale ガンボート。
履き口は補修?ミシンがガタガタなのが気になりますが、どんなでしょうね。
いつもの船便で6週間、もうそろそろ、届いてもいい頃なんですけどね。

さて、こいつが4月の何足目になるのかは、この週末のメルカリ漁り次第です。こいつは届いたら取り急ぎインスタでアップ予定です。

なぜだか、茶色の靴を多く買いがちなので、マイサイズと思しき今回の黒のペアは嬉しい、楽しみです。

 

早く、届けっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です