GRENSONのブーツなどいかが(転がす専用その4)

こんにちは、ばしです。

 

個別に紹介すべきアメリカンビンテージが2足あります。

現在鋭意メンテナンス中です。どちらも古いやつなんで、土曜日にグリセリン保湿を実施。次の週末に仕上げる予定です。なもんで、そいつらの紹介はもう少し先です。今しばらくお待ちください。

 

今回は前回に引き続き「転がす専用」です。いつものごとくリユースショップでお買い得なのをピックアップ。いつものごとく綺麗にして、いつものごとくソッコーで転がっていきました。

忙(せわ)しない。

 

 

GRENSON 5068

黒いレースアップブーツ。

真っ赤なソックシート。中央に「G」。グレンソンのペアです。

この赤いソックシートは「G2」というラインで、2005年にシューデザイナーのティム・リトル氏がクリエイティブディレクターに就任して以降のものです。G2のペア、以前1足持ってました。すでに転がして手元にありません(過去記事こちら)。

以前持っていたのはサイズ8G。大きかった。今回のペアは、、、。

7Gです。普通なら小さいはず。が、履けばなんとジャストサイズです。なんだけれども、ごめんな、君は転がす専用です。

品番は「5068」。「D1V」というのは、色やソールの材質などを表しているようです。茶のアッパーや、コマンドソールのものもあるようです。

今回は白いラバーソール。ウエルトとミッドソールはナチュラルレザーです。カジュアルでいい雰囲気です。爪先はウイングチップスタイル。ん、ん??

右の爪先がひどいことになってます。ダメージ。というよりは、凹みあり。押し込まれてトゥに圧がかかってそのままになってしまった、という印象です。もう1か所、ダメージが。

右の踵。スレがあります。で、踵右側面が爪先同様に凹んでます。保管状態等により右足に負荷がかかってしまっていたようです。リシェイプしましょう。その前に、手入れです。

まずはソールから。

白が薄汚れてます。

消しゴムで。

擦る。

うーん、イマイチ。

レノマット投入。

ふきふき。

おおっ。

綺麗になりました。最初からレノマットでよくね??

ソールも綺麗にしました。

さて、アッパー行きましょう。

 

ステインリムーバー

 

LEXOL

 

デリクリもどき

いいんではないでしょうか。

 

TAPIR レダーオイル

アッパーももちろんなのですが、

コバ周り。しっかりとオイルを入れました。

おお、色が濃くなり引き締まりました。

 

コロニル1909ムショク

おお。

良い感じです。

カカトにマジックいれましょう。

ぽち、ぽち。

黒くは、なった。。

アナザー・黒。

サフィールで誤魔化すっ。

 

リシェイプ

この爪先。湿らせた状態で詰め物をして乾かしましょう。

靴下を濡らして丸めて爪先にINします。

テニスボール登場。

同じく、濡らした靴下登場。ボールに被せて、

IN。いんでないでしょうか。

1日乾燥させて、靴紐を通し直したらメンテ完了です。

 

【BEFORE】

【AFTER】

靴紐、洗ったうえでオイル入れました。

 

【BEFORE】

【AFTER】

角度違いますが、まあ、改善したでしょうか。

 

 

【BEFORE】

【AFTER】

まあ、こんなもんでいいですかね。目立たんでしょう。形も整いきってませんが、履いてるうちに元に戻るでしょう。第一、だれもそんなジロジロ見ないって。

踵の減りも軽微です。

うん、綺麗になりました。アッパーの革質は普通な感じ。で、それほど分厚くはなく柔らかで足馴染み良さそうです。ラバーソールで軽いですし、週末の足元にうってつけです。この秋冬に向け、そんなグレンソンのブーツなどいかがでしょう。

そう、

「など」

です。複数形です。グレンソンのほかに実はもう一足、同じ日に拾ってきたペアがありまして、2足まとめてお買い上げ頂いたのでした。

こいつ。

 

 

BARNEYS NEW YORK シングルモンク

バーニーズニューヨークのペア。イタリア製です。サイズEU41です。で、

おおっ!
なんと!!
緑です!!!

凄いホコリ被ってます。

く、蜘蛛の巣まで。ですが、ダメージ等は皆無です。綺麗にしましょう。

いつも通り、まずは左から。

 

ステインリムーバー

水分を吸って黒光りしてます。

 

デリクリもどき

さらに深まる。

 

デリクリもどき

なかなか素敵な革質です。新品でいくらくらいの品か知りませんが、安物ではなさそうです。

 

TAPIR レダーオイル

さらに濃くなりました。

チゼルトゥ。シングルモンクですが、サイドゴアでもあります。どんな場面で履くべきペアなのでしょう。想像つきません。

さて、右も同様の手順でメンテ施したら、一晩寝かせましょう。

 

☆★☆★☆

 

なんでこのペア、こんなに埃をかぶっていたかといいますと、理由があります。

片側1車線の道路沿いの無人店舗。こいつ、ここで拾ってきました。最近ちょろちょろこの手の無人の古着屋さんが大阪にもでき始めました。1000円/2000円/3000円のスリープライス。お金は郵便ポストみたいな箱に千円札を入れる仕組みです。こいつが千円札何枚だったかは・・・、ナイショです。

 

☆★☆★☆

 

さて、翌朝。

お、オイルが少し乾きましてキレイな緑に戻りました。仕上げましょう。

 

コロニル1909ムショク

おおっ、綺麗です。美しいです。メンテ完了です。

 

【BEFORE】

【AFTER】

うん、素敵です。

 

【BEFORE】

【AFTER】

よろしいのではないでしょうか。

バックルはシルバー。傷もほとんどありません。

トップリフトの削れも僅か。

偶然ですが、こちらのソックシートも赤です。

内側に少し汚れがありますが、ロゴもくっきり、全然履きこまれてません。なんで手放したんですかね。緑だから、登板機会少ないからでしょうか。もしくは、どうしても緑の靴を合わせたい事情があって、一度だけ履いてお役御免、とか。いずれにせよ、週末にジャケパンスタイルで履いたら、とても上品に仕上がりそうな緑色です。

個人的には、いっそのこと黒に塗り替えたらどうかな、と。綺麗なシェイプですし、仕事でスーツの足元にビシッと決まりそうです。もしも色が理由で売れない場合は、ほんとに黒に塗り替えるつもりだったのですが、すぐに旅立ってしまいました。楽しみが減ってしまって、少し残念な私です。

まあ、緑のまま履きこなせたら一番カッコイイでしょうけどね。バーニーズの靴って、初めてです。どんなメイカーの手によるものか知りませんが、とてもきちんとした造りの素敵なペアとの印象でした。

こいつも、先ほどのグレンソンも、どちらも同じサイズです。なもんで、2足まとめて、同じ方にお買い上げ頂きました。

我が家での滞在日数7日。出品後3日で仲良く旅立っていきました。
達者でな~。

 

 

【雑感】

どちらもとても素敵な靴でした。売り値は2足まとめて8千円です。まあ、安いです。ですが、2足まとめて梱包&発送することで、浮いた送料を値下げの原資とさせて頂きました。おかげで、少ないですが儲かりました。コツコツと行きましょう。

実は、この2日ほど前にも2足売れました。「転がす専用」のやつではないので取り上げはしませんが、そちらは2足で6千円ちょっと。このところ売れてるペアは概ね二千円~四千円くらいです。

まあ、このくらいの価格帯が一番手を出しやすいですよね。万一気に食わなくても、同じくらいの値段でなら転売できそうです。送料手数料分損したとしても千円ほどで済みます。2、3度履いたら元が取れます。レンタルしたようなもんです。

三千円前後で売れやすそうで、それでいて利益が出る。そんなペアが転がす専用向け、ということなんだと思うのですが、どうなんでしょうね。メルカリで、販売状況のステータスを「売り切れ」で検索したら色んなDATA取れるのでしょうが、数が多すぎていちいち見てられない。

メルカリさんの方でその手の情報とか提供してくれたらありがたいなと思うのですが、そういうサービスとかやってないんですかね。もしくは、メルカリに勤めてる人とかに知り合って、その辺の情報を手っ取り早くリークしてもらって、、、。売りにも買いにも役立たせたい私です。

 

いずれにせよ、

秋はオシャレしたくなる季節です。
新しい服など(中古かも笑)、買い物したくなるのは皆同じですね。
私も売りに買いにと頑張らねば。負けてはいられません。
商売は「機を見るに敏」でなければ。

 

いや、商売ではないな。商買。買い過ぎかな。
ゆうべもまた一足ポチってしまった・・・。

 

(おしまい)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。