毎日違うタイクツ(2)

こんにちは、ばしです。

 

季節がどんどん進みますね。

で、秋がほんとうに短いです。長かった残暑がようやく終わったと思ったら、程なくして木枯らしが吹いて秋が終わる。「秋物」「あい物」の出番は一瞬です。その後は毎朝、ぬくぬくとした布団から出るのが日ごとに辛くなっていくわけですが、仕事へ向かう襟元はネクタイのお蔭で暖かく感じられて良い。

そう、秋はネクタイの季節の始まりです。

そんなこの秋、私の胸元には毎日違うネクタイ。来年のクールビズまで一体何本のネクタイにお世話になるのかな。最近はセカストなどを覗きますと、ネクタイコーナーに必ず足を運びます。ていうか、最近はそれが目当てで漁ったりして、その後も結構買い足してます。これからも買い足すし。

で、足元には毎日違う靴。合わせて「タイクツ」と名付けてみた。まあ、主役はあくまで靴なわけですが、ネクタイとの組み合わせがおかしなことにならぬよう、それなりに頭をひねらねばならないので毎日結構大変です。お陰でタイクツはしない。

ま、そんなことで、今回は手持ちのネクタイ総動員企画第2弾(第1弾はこちら)。今回は3&4週目の2週間分です。

 

こんな感じ。

 

 

【3週目】

 

11/06mon

a.testoni ✕ BRICKHOUSE

足元はア・テストーニ。黒い布タグのアッパーラインのやつです。イタ靴にしては分厚いソールが大のお気に入りで登板頻度多めのやつです。ネクタイはツープライスのやつ。安物ですが結構なお気に入りで、こちらも手持のネクタイの中では登板頻度多めです。3週目は「チェックのネクタイWEEK」にすることにしました。

 

11/07tue

FOOT-SO-PORT ✕ BRICKHOUSE

足元はフッソーポート。US8D、ジャストサイズで履き心地抜群の米国ビン靴です。ネクタイはこの日もツープライスなやつ。この季節は素材感のあるネクタイについつい手が伸びます。この日もチェックのネクタイ。この日もウイングチップ。3週目は「チェックのネクタイ&ウイングチップWEEK」でいくことにしました。

 

 

11/08wed

JAPAN VTG Blind Blogue ✕ 日本製アンノウン

大大大のお気に入りのジャパンビンテージのブラインドブローグ。昔の人は甲高だったからでしょうか、内羽根がぴっちり閉じて私好みでサイコーです。ネクタイはアンノウンな日本製。千鳥格子をチェックといってよいのかどうか知りませんが、この日は靴の色に合わせて濃い茶。にしたつもりが、遠目で見たら茶というより薄い銅か銀色。思いのほか地味だな。どうせならジャケットをグレーにするかシャツを真っ白にした方が良かったかな。なんか変な塩梅になっちゃいましたが、ま、そんなこともある。

 

 

11/09thu

WEYENBERG ✕ 日本製ウールタイ

足元はウエインバーグ。10月末にゲットしたやつを履き下しました。US8.5C、甲周りがタイトめでちょうどよいかと思ったのですが、夕方になって小指の付け根あたりが痛くなってきました。幅は足りてるはずなのになぜかな。この件は改善策含め近々ご報告の予定です。ネクタイは夏に拾ってきたジャパンビンテージ。旧い日本製のウールタイはアンノウンブランドでもモノが結構いいような気がして、見つけたら持ち帰ってしまう私です。

 

11/10fri

gogetter ✕ 西陣

足元はゴーゲッター。久々に雨の日が晴れの日なやつ。友人の足元へと旅立ったはずが出戻ってまいりました。理由は「音」。歩を進める度に「きゅっ」と音がするんですよね。ドラえもんみたいでチャームポイントだと思ってたのですがお気に召さなかったみたい。ネクタイは百円で拾ってきた西陣織の旧い奴。若干薄汚れていたのですが、色柄が気に入って、持ち帰って丸洗いしました(参考記事)。ネクタイの神様もさぞお喜びのことと存じます。

 

 

【4週目】

 

11/13mon

Dack’s ✕ Jim Repine

月曜は黒い靴に赤いネクタイを選びがちです。靴はダックスの黒。カナダ靴です。カナダ靴WEEKにします。ネクタイはジム・ルパインとかいうやつ。アラスカの釣りとアウトドアで著名な爺さんの名を冠したモノらしく、アシックスさんと共同でアパレルをリリースしていたらしい。詳しいことはよく分からないけど、まあ旧そうなやつです。この日から厚手のウールジャケット登板させたけど、それでは足りなくてコートも登板です。いよいよ寒くなってきました。

 

 

11/14tue

John McHale ✕ ARA

足元はマクヘイルの「キャラバンコレクション」。履き下しました。サイズ8Dにしては甲周りがタイトめでやや羽根が開き気味。履く分には問題ないのですが、元の持ち主の7.5D相当だったと思しきフットプリントがついています。転がしてもいいのだけれど、まあ、しばらくはステイさせよう。で、ネクタイは日本製のやつ。靴の色目とあまり合ってません。朝、順番を間違ってこいつを履いて出てしまいました。まあ、そんなこともある。

 

 

11/15wed

Dack’s ✕ ARA

足元は茶のDack’s。月曜日の色違いです。火曜日に続けて履くつもりだったのがこいつです。色違いの2足は2日連続で履くことが多いのですが、今回は中1日開けて繰り延べ登板です。ネクタイは2日続けて「アラ商事」さんてとこのやつ。調べてみたところ、生地の織りから自社で行う国内大手の専業メーカーさんらしい。バーバリーやポールスチュアートのOEMなんかも手掛けているのだそう。確かに、なるほど、と思わせるクオリティの一本です。

 

11/16thu

PRICES ✕ BB Own Make

この日もカナダ靴。ソックシートに「PRICES」とあるのですが、店名かメイカー名かはわからぬまま。ネクタイはブルックスブラザース。一時期、BBの旧いやつを集めてたのですが、オールドグッチ(参考記事一覧)にシフトし始めた際にほとんど売っ払ってしまいました。そんな中でも手放さずにいた一本。紫のネクタイには赤茶の靴が好みです。

 

11/17fri

Dack’s ✕ Franco Minucci

足元は久々に登板のダックスのUウイング。履き下した際にメンテ、で、その後いつメンテしたか記録も記憶も無くてわからないんですよね。そろそろ一度スペシャルケアが必要かもしれないな。何足かまとめてやりましょう。胸元はイタリア製のなんかええやつみたいです。素材感あるやつは大好きなんですが、少しばかり分厚い過ぎるんではないかな。贅沢言って申し訳ないのですが、もう少し薄くて安い方が私向けかもしれないな。

 

 

 

 

【総括】

1&2週目に引き続き今回もテーマ設定してみました。

 

3週目:
チェックタイ&ウイングチップWEEK

この週の月火はツープライスのネクタイでしたが、そういえば1週目の月火もそうでした。BRICK HOUSEさんのネクタイは十年くらい前に結構買いました。近所のアリオ八尾にお店があるので買い物のついでちょこちょこと。当時、なんだかんだで20本くらい買った気がしますが、大半はセカストやトレファクで処分しました。

で、残ってるのがこの4本で、どれも厚手なやつ。やはり、普通のシルクのネクタイだと見た目も締め心地も値段相応、となりますが、厚手の素材感のあるものは、値の張るやつもそうでないのも見た目には区別がつきづらい。で、厚手のモノってそんな沢山あるわけでもないし、あっても値の張ることも多いので、ツープライスで手に入るのはありがたいな。ですが、すみません、その後はあまり買ってません。古靴漁りを始めて以降、ネクタイもセカストやメルカリのユーズドに取って代わられてしまった笑。

 

4週目:
小紋タイ&カナダ靴WEEK

火&金曜のを「小紋タイ」と呼んでよいのか迷うところですが、まあそういうことで。で、カナダ靴。やはりいいですね。ソールが分厚めなのが好みです。また、エキゾチックレザーやシボ革などワイルドな素材も多く、傷など気にせず履けるのも良い。予想に反してカナダ靴ブームはなかなか来ないし、流通価格の上昇も見受けられませんが、我慢してステイさせようと誓った次第です。今後も買い進めます。ていうか、来月も1足届くし。

で、靴同様にネクタイに関しても、今回もユーズドがほとんどです。安いのもあればそうでないのもありますが、旧いBBやブランドもののネクタイは中古でもそれなりの価格で流通してますので、古靴同様に「キャッチアンドリリース」で楽しんでも良いのかな、なんて風にも思う次第です。まあ、靴同様に「キャッチ」」>「リリース」になりがちで、傾向としては増える一方なのが玉に瑕ですが、ま、他に趣味があるわけでもないし許して・・・。

 



 

そんなこんなで、ネクタイ締め始めて4週目が終了。季節が移ろう中、4週目からコートを登板させました。少し早いかとも思ったのですが、家から駅まで、自転車で走ると風がけっこう冷たいんですよね。痩せ我慢してる場合ではない。痩せてないし。で、折角なんで、5日間毎日違うコート着てみました。

「あの人、今日も違うコートだわ、ステキ♡」

だなんて気づいてくれてる人(おなご)がいたら嬉しいし張り合いもあるんだけれども、無理だろうな。今の時代、老若男女みな、駅のホームや車内ではスマホと睨めっこです。もしも見てくれてる人がいたら嬉しいけれど、まあ、誰も見てくれてなくても、それはそれで構わないかな。なぜって、人生とは所詮「自己満足」でしょうから。まずは自分で自分を満足させてあげねばなりません。

 

自己満足、バンザイ。

 

(参考「毎日違うタイクツ」)記事一覧

(おしまい)

 

ファッション(古着)ランキング

2件のコメント

  1.    ばしさん

    お疲れ様です。なかなかネクタイ好きには、受難の時代ですが、ジャケットとタイの素材感が良いのがわかります。
    実は僕もショッピングモールで、BRICKHOUSEけっこう買ってます笑 ここデザインもいろいろありますし、素材感が良いのがけっこうあるんですよね。ノーアイロンシャツも良いです 
    女性がわかってくれると嬉しいんですけど、なかなか理解されないという笑

    1. しんのすけさん
      お疲れ様です。ほんと、ここ(BRICKHOUSE)とか、ほかにも廉価なスーツ屋(ONLYとかORIHICAとか)のネクタイとか、コストパフォーマンスかなり良いですよね。若者だけでなくおっさんでも十分なレベルかなと思いながら眺めてます。若い頃にこんなのがあったら嬉しかったんですけどね。その分を今取り返してる感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です